コーヒーの販売開始


どうもNobuhiroです。

こちらのブログやっと更新です。
今回はタイトルでも記載していますが、

コーヒー豆の販売開始をします。

実はこちらでネットでの販売開始前に、私のコーヒーを飲んだ某店オーナーにお願いされて、しれっと置かせていただきました。
意外と好評だったため、引き続き置かせていただく形になっています。
*お店の都合により、店名は控えさせていただきます。

 

ネット販売について

1人で、土日に全てを丁寧に対応をしています。
しばらくは、リアル友人およびSNSで絡みのある方から限定的に、販売対応開始します。
注文が増えたら、雇う予定です。
ここまで絞っている理由は、シンプルに二つです。
1.1人で全て対応をしているため。
卸しているお店側にも迷惑をかけないように、極力、不要な作業を省いて、
必要な作業に集中するためです。
2.焙煎したての美味しい豆を提供するため、注文ごとに焙煎を対応しています。
*現在専用サイトも、準備中で出来次第、公開予定です。

売上が安定するまでは紹介制にさせていただきます。
(基本的にお客様もしくは私からのご紹介のみ)
⇒いきなり一般公開した際に、さばききれない量にならないようにするためです。
注文をしたことがある方からの紹介のみにします。

メニュー(コーヒー豆)について

基本5種類にします。
なくなり次第、新しい豆に変ります。
ハッキリと記載しますが、他店より値段設定は安いように見えると思います。
これについての詳細な理由は最後に記載します。
メニューは、以下のPDFをダウンロードしてご確認ください。

PDFファイル

20210829_メニュー表

 

現在、レギュラーメニューはありません。
*レギュラーメニューとして、200g860円前後で提供ができるようにブレンドは現在開発中です。

豆情報の更新は、Twitterとインスタとブログでお知らせします。

200g単位で注文する場合

「豆」「粉」のご希望を受けます。
*香り抜けるのを最小減にしたい方は、なるべく「豆」のままをオススメします。

ドリップパックについて

1種類のものを6個セットになります。
*受注生産のため

注文方法について

メール、もしくはSNSのメッセージ機能でご連絡を取る形になります。
基本的に、1か月で飲み切る量でのご注文でお願いします。
(理想は2週間以内がオススメです。)
*賞味期限は、焙煎後2か月で記載しています。

例:1日1杯(19g)使用する場合
19g×1杯×31日=589g
ですので、おおよそ3袋(200g×3)になります。

領収書について

基本的にPDFで発行します。
直接PDFが送れない方については、URLでダウンロードもしくは発送物の中にいれます。
(プレセント用の場合は、お伝えください)

送料について

基本的に、200g×3パックまでレターパック(520円)で送りします。
それ以上になる場合は、ヤマト発送になりますので別途お見積りになります。

Foodメニューについて

こちらは準備中です。
今しばらくお待ちください。

以下は、メニューの値段について詳細な3つ理由

1.今後、専用サイトを用意しますが、決済方法は、銀行振り込みのみです。
(振り込み手数料はご負担お願いします。)
実際のお振込み金額は
「商品代+送料(基本的に520円:レターパック)+振込手数料」です。
全部合計を合わせた際に他店より少し安い設定にしています。

何故、今この時代にクレジット決済を対応しない方法をとるのか?

①ECサイトでのクレジット決済だと決済手数料がかかる
⇒Eコマース関連の仕事(本業はWebマーケッター兼プログラマー)をしていたからこそわかるECサイトのデメリットですが、企業にとって、クレジットカードの決済手数料って意外と高いのとバカにならないです。
利用者にとっては、早く決済すませれるというメリットが大きいですが、導入している側からしても利用額は意外と高いです。
商品にその決済手数料分を上乗せした状態で価格設定をしている企業様もあります。
または、リアル店舗と同額のまま販売して粗利を減らしているという2択に別れています。

②クレジット決済後のキャンセル作業や決済エラー対応で時間が取られるため
⇒エラーが起きなければ非常に役立つ決済システムですが、キャンセル作業のための時間、決済エラーが起きた際の問い合わせの時間が、意外と時間がかかります。

2.店舗を持たないため
⇒こじんまりとしています。

3.本業があるため、焙煎が土日作業で注文数(作業量)に限界があるためです。

ですので、早く欲しい方には、申し訳ないですが首を長くしてお待ちください。