モバイルバッテリーの給電能力を比較!Anker PowerCore 20100 ,Cheero Power+3


前回と引き続き検証の記事です。
・Anker PowerCore 20100
・Cheero Power+3
この2つは超定番のモバイルバッテリーです!
モバイルバッテリーの性能としては差は、それほどないと思っていました。
それでは比較
まずはCheero Power+3
電源ボタン側5V2.4V
5.12V×1.42A=7.305W
反対側の5V1V
5.08V×1.42A=7.247W
Anker PowerCore 20100
電源ボタン側
5.21V×1.42A=7.432W
反対側
5.21V×1.41A=7.355W
思っていたより
大差はないですね!
結果だけ見ると性能に差がないです。
形状が違うので、人の好みって事ですね!
自分の使う状況で判断しましょう!
・カバンの何処にしまうか
・手に持ちやすいのか
という感じでモバイルバッテリーを選んでいいかと思います。
QuickChergeに対応しているモノがあればそれにしても良いのかなと思います。
AnkerやCheeroでしたら自分の使う環境に合わせて購入をしましょう!

皆さんがモバイルバッテリーを買うのに参考になればと思います。

Cheero Power+3

Anker PowerCore 20100

 

こちらの記事が良かったら

ブックマークや

Twitterのフォロー・Facebookページの「イイね」お願いします!

今後動画もUPしていきますので、チャンネル登録お願いします。

FBページNobu Channel

TwitterNobu Channel

Youtube Nobu Channel