Cheero Power+3(CHE-059:13400mAh)の1年間使用感想レビュー


 

 

 

どうもNobuです。
モバイルバッテリー編は長文になるので2部編成にします。
予めご了承ください。

皆さんはモバイルバッテリー使っていますか?
私は外でネタを思いついたら近くの喫茶店等でブログの下書きやメモを書く事もあり
またSNSでの投稿写真は愛用しているG7X(高級コンデジ)とWifi接続したりなどすると
結構バッテリーが減るのが早いですね。

 

昔の携帯電話は通話やメールを使う程度でしたが、
スマートフォンは気軽にSNSに投稿できるので使用頻度も高くなっています。
そんなスマホやiPhoneをフル活用している方にとって、頭を悩ませるのがバッテリー問題。

特に通信を連続で行うと、結構なスピードでバッテリーが減っていきます。
そんなスマートフォンユーザーの強い味方がモバイルバッテリー。
これを持っていればスマートフォンのバッテリーが切れそうになっても、
いつでもどこでも充電できる便利なヤツ。
ヘビーユーザーである私が「これから買おうかな?」と思っている方にオススメしたいのが
「大容量」のモバイルバッテリー。

なぜ大容量なのか?
それは「モバイルバッテリー自体が電池切れになる」リスクを軽減するためです。

最近のモバイルバッテリーは小型化したとはいえ、200g以上はあるお荷物です。
それなのに、いざ使おうとすると使い物にならないなんて、許せませんよね。
私も「昔」はありました。もう処分しましたが、
Androidが出始めた頃に1回フル充電出来る超コンパクトタイプを購入しましたが
相性が悪かったのか、スマホ側のバッテリーの保ちが非常に悪くなってしまいには、
朝フルしたのに充電、触ってないのに3時間後にはなくなるという…

昔は「小さくて軽いモバイルバッテリー」を使っていたからです。

しかしそんなトラブルにウンザリし、試しに大容量のものを使ってみたら、なんとまあ快適なこと。
過去に使っていた「小さいやつ」は、2000mAhだったのでAndroidを1回しか充電できませんでした。

外出先で使用した後には、モバイルバッテリー自体をこまめに充電する必要がありました。

飲み会で酒を飲んだ後の帰宅した際に充電をし忘れる事もあり、こまめにできないのが人の常。
しかもバッテリー容量が小さいと、使っていなくても自然放電してしまい、
いざという時に役に立たないことが頻発しました。

そんなことにウンザリし、何度も「大容量バッテリー」を買おうか迷いましたが、
大きさと重さが引っかかり、なかなか踏み出せずにいました。
しかし購入したところ、確かにデカいし重いけど、仕事はプロフェッショナル!
外出先でモバイルバッテリー自体の充電が切れることはほぼなくなり、
キチンと役目を果たしてくれています。
しかも大容量なので気にせず色々なモノを充電できます。
iPhoneやAndroidだけでなく、モバイルルーターなども。
例えば海外旅行の時に、海外で使えるモバイルルーターをレンタルしませんか?
そして大体それらのモバイルルーターはバッテリーの持ちが悪いですが、
モバイルバッテリーに挿しっぱなしにしておけばいいです。
そうすれば絶対にモバイルルーターが電池切れになることはありません。

しかもこのような使い方をしても、モバイルバッテリー自体の容量はそれほど消費されません。

ですからスマホなどの充電も、いつでも問題なくできます。

それと皆さんは恐らく「寝る時」に充電しますよね。
家では枕元に充電器などを置いて、充電しながら使えるようにしていませんか?
しかし旅行中はなかなかそう行きませんよね?
枕元の近くにコンセントがないと、ベッドに寝転がりながらスマホを充電して使うことができませんよね。
スマホの充電コードはそんなに長くないですからね。

 

 

しかし大容量モバイルバッテリーがあれば、コンセントも長い充電ケーブルなんか必要ありません。
モノにもよりますが、大容量のものは大体iPhoneを5回以上充電できますので、
旅行中、コンセントからスマホを充電する必要すらないです。
旅行中は「モバイルバッテリーのみ」で充電します。ホテルや旅館のコンセントはカメラの充電くらいですね。
枕元に大容量バッテリーを置いておけば、スマホを充電しながら使うことができますからね。
何度も言いますが、モバイルバッテリーを買うなら、
私は「デカくて重いけど確実」な大容量のものをオススメします!
軽量コンパクトなモバイルバッテリーも、充電できなければ
「ただの重り」です。軽くても意味がありません。

 

 

 

私が1年前まで使っていたのは「Cheero Power+3 (CHE-059:13400mAh)」という
大容量のものを1年使用していました。

Amazon

https://www.amazon.co.jp/cheero-Power-Plus-13400mAh-%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/B00OXPDYGK

 

今はAuto-IC機能搭載と書かれていますが、合計5V/3.6Aなので微妙な変化です。

 

 

 

 

重さは252gと、小型のものに比べると確かに重いですが、許容できる範囲です。

このモバイルバッテリーもとても素晴らしいです。

・Amazonレビューも沢山高評価が多い点
・サンヨーのエネループを使用している点
・YouTuberの瀬戸弘司さんも愛用している商品
という点で購入しました。

 

こういう人にオススメ‼

・普段スマホ1台のみで充電するだけで大丈夫。
・本体に多少傷が入っても気にしない方
・小型のカバン(ポシェット)を使う人
・大容量でも極力コンパクトなものが欲しい

 

購入当時はスマホしか使ってなかったので
2.4Aだけ使う環境でしたので良かったのですが
タブレットを購入した点・自分のカバンの中に入れる場所からデメリットがありました。

 

・ダブル充電が出来るのは素晴らしい機能ではありますが、5V2.4Aと5V1Aという組み合わせです。


(場所を考えて充電しないと時間がかかるのと、スマホやタブレットの本体に負担をかけてしまう。)
↑これは調べてね!

 

・ケースもなく形が形なので、傷つけたくない人は、使用しているカバン内での置き場所を意外と考えないと使い辛い。

 

 

・幅があるのでグリップ感が悪い(手の小さい女性には持ちづらいかも)

 

 

私は本体に傷つけたくないので自分の愛用カバンの内ポケットに入れます。
すると奥の方にいくので意外とUSB接続がしにくい事が判明。
また接続しながら使うと、本体より幅が広いのでグリップ感が悪くて使いにくい。

 

仕方なく新たなモバイルバッテリーを探すことにしました。

 

次回はAnker PowerCore 20100のレビューです。