副業ではなく複業です


仕事は本業以外の副業はNGと言われてる世の中ですが、

20代~30代前半の人に言いたい時価での安い給料の本業に満足してますか?

 

 

「やりがいがあるから安い給料でもやれる」

何て地味に貯金していくなんて、バブル世代の馬鹿な考え方は捨てた方がいいですよ。

 

本当に将来的に平均寿命まで生きないと損する世代ですから

 

ならどうするのか!?

 

趣味をお金に替えてみてはいかがですか?

 

サラリーマン時代は就業後や休暇に複業をしてました。

 

因みにホリエモンが契約社員を推してる理由わかりますか?

 

 

収入の分担化。

副業が可能な契約社員がキーワードなんです。

正社員でも業務に差し替えない範囲で副業解禁されている大手企業もありますね。

 

契約社員の給料+α(アルバイトやアフィリエイト)

私の場合は「副業」は「複業」と言います。

 

正社員のデメリットはリストラされたら

収入は0ですよね。

失業保険でカバーなんて気持ちだけですよ。

 

契約社員で副業してたら

契約社員(例15万円)

複業(アルバイト)10万円(貯金分)

契約社員の仕事なくなっても

10万円もしくはアルバイト時間増やしてもらえば大丈夫。

 

例えば

契約社員(15万円)

アフィリエイトなど(10万円~15万円)

契約社員が解雇されても、収入ありますよね。

アフィリエイトで10万円超すのはかなり難しいですが

安定すると記事など増やせば収入も増やせるわけです。

 

 

あなたの親からすると

「大きな企業に就職してある程度安定した収入」

と考えているかもしれませんが

 

もうバブリーな世代の考え方なんて

今後通用しませんし

 

副業(複業)のメリット

  • 本業との相乗効果ができる
  • 努力に比例しやすいので学歴なんて関係ない
  • お金の本質を知ることができる
  • 自分の長所や特技をリスクなし(ほぼなし)で磨くことができる
  • お金稼げる

一つずつ自分が複業を始めての体験と共に振り返っていきたいと思います。

本業への相乗効果ができる

営業や販売員なんて、HP制作やプログラミング関係あるの?

ってよく聞かれます。結論から言うと、大有り。

最近の帳簿をシステム+手書きのところがあるみたいです。

そういう意味で、ちょこっと入力して一発で出来るシステムを作ったら楽ですよね?

あとはプログラミングを学ぶことで、基本的にすべての作業を効率化しようと努力します。

もう一つはチラシです。

社外にPhotoshopやillustratorが扱える人がいなかったので、意外と役にたちました。

これが生産性の一番のメリットかと。

自分はクラフトビールを広めたいためにはどうしたら良いのか?

と思い、ブログをしたいなと思い始めたのがキッカケですね。

設定や検索くらいしかネットを使ったことしかないので、ネット勉強では最初は苦戦しましたw

今となっては「好きな事を広めるために必要なスキルだ」と思い勉強してました。

 

 

お金の本質を知ることができる

サラリーマンですが、時間の対価としての給与という意識が大きいと思います。

だから、売上ノルマ達成しても低いです。

酷い会社の給料はアルバイトより+1~2万円位多い感じらしいですね。

残業しても出ない会社もあるし、固定残念代込みの給料設定というのがバカバカしい。

1分単位で出しなよ!と思う。

でも、従業員がダラダラと仕事をされてたら話は別ですが・・・

 

ただ個人で稼ぐのは全く正反対。

成果に対しての報酬になります。

・どうやって相手を喜ばすか?
・喜ばすための最短ルートは?
を考えるようになります。
納品するために何時間かけたっていうのは、発注先(お客様)は全く関係のない話です。
複業の場合だと、10時間かかっていたものを5時間にすることで、また別の案件ができるのでとても時間を意識できるようになります。
そういう意味でお金は時間の対価ではなく、お客さんに喜んでいただいた対価だということを実感できました。

 

自分の長所や特技をリスクなし(ほぼなし)で磨くことができる

今まで趣味だったものが、お金をもらうことで、やらない理由がなくなります。

危機感に苛まれますが(笑)

ただこの環境が本当にスキル上、良い結果を生みます。

僕も全く能力がなく、ただ好きというだけで始めたので、好きな領域だけをやっていました。
ただ、受注したことで、それ以外の領域を知れたり、知見が深まり、スキルを一気に短時間で身につけることができました。
しかも給料は本業から入るので、全くリスクなしでお金を貰って学ぶ機会をいただきました。

無責任な仕事をするのは論外ですが、経済的損失は無いと思いので、どんどん受注して、自分を追い込んで能力を上げる最短ルートになるかと。

 

お金稼げる

通常の給与+複業での報酬なので、少し余裕ができます。

僕の場合、それを全部起業資金やクラフトビールに突っ込んでいたので、生活の質は向上しませんでしたが(苦笑)

あと、Kickstarterの投資にチャレンジできました。

使えるお金が増えることで選択肢が増え、自分の可能性を広げることができるかと思います。

個人的にKickstarterはオススメです。

投資して誰よりも早く・安くその商品が手に入りますからね。

ピークデザインは良い例ですね。

58000円投資して手に入れたのは、日本に輸入販売される時の値段は9万円相当なので、3万円程安く買えます。

Kickstarterは全てのプロジェクトが上手くいっているわけではないので、投資も慎重に!

まとめ

複業は僕自身、とても良い経験になりました。

何と言っても、今は前職で磨いたスキルと複業で磨いたスキルでフリーランスとして活動しています。

「複業なんて自分には無理」と思っている方も、ぜひチャレンジしてください!

自分は何ができて何が好きなのだろう?と考えるだけでも良いかと思います。

自分が長所だと思っていなかったものも意外と、社会は必要としていたりするので、いろんな人とディスカッションするのもありかと思います。

とは言っても、自分にはまだ無理かなーって思っている方は、まずブログを開始するのはアリだと思います。

LINEブログ等もあるので、自分の好きや得意を発信して、社会の反応を見て需要を確認すると良いかと。

 

始める時の注意点

まず、根本的に自分の時間の使い方を見直してみてください。

睡眠時間を削って時間を増やすのは絶対にオススメしません。

複業を始めたいのであれば、睡眠時間以外の無駄な時間でするように心がけていけばいいです。

TV観る時間とかゲームする時間とか無駄な時間って意外とあったりしますので。

 

ちなみに長く続けるのであればWordPressでブログを始める事をオススメします。

副業(複業)を通して、みなさんが好きなことを仕事にできれば良いな、と思い書いてみました。

参考になれば嬉しいです!