常陸野ブルーイング・ラボ


仕事で東京出張になりお盆休みも重なっていたので

都内の兄の家に宿泊しました。

1日目は一人で銀座をウロウロ。目的地の菊水でパイプタバコを購入。

昭和のレトロ感がありつつ、高級感も兼ね備えているので最初は入りづらい感じがありましたw

その後東京駅に移動し周辺をウロウロしてたら30の田舎者のオッサンが若干迷子という状態に!

渋谷に移動し、クラフトヘッズなど5件程ビアバー巡り。

2日目は六本木で一人でショッピングをした後、小学校の頃の友人と

六本木にあるBrewDogバー六本木で昔話をしながら飲んでいましたw

タイミングが良かったのか、BrewDogとStoneのコラボしたブラックジョーンズが飲めました。

3日目は兄と二人で銀座三越や渋谷・原宿などを巡り

秋葉原にある常陸野ブルーイング・ラボに行ってきました。

神田川沿いのテラス席でクラフトビールを堪能できるお洒落なビアバーです。

常陸野ブルーイングのレギュラービールや限定ビールが提供されており

ビアスタイルに合わせれる種類豊富なおつまみや食べ物が豊富でした。

タマゴサンドが甘めでホワイトビールとの絶妙なバランスで美味しく頂けました。

このビアバーは奥に醸造タンクがあります。

IMG_0688

所在地: 〒101-0041 東京都千代田区 神田須田町1-25-4 N1
電話: 03-3254-3434
営業時間: 11時00分~23時00分
常陸野ブルーイング・ラボを後にし
秋葉原ヨドバシカメラで
高級コンパクトカメラを購入しようとかなり悩んでしまった
CanonのG7XとSONYのRX-100 でかなり悩みましたね。
どちらもバリアングル可能で後は画質の良さというかなり接戦している商品。
本当は一眼だったらGH4を購入したい所だったが、
高級コンパクトカメラは単焦距離が短いため
一眼に近いレベルの画が取れる点。
気軽に持ち運べて一眼に近い画質が撮影可能で
コストパフォーマンスからすると高級コンパクトカメラも非常に魅力的な商品だなと。
1時間程悩み G7Xを購入。
常陸野ブルーイング・ラボの写真はG7Xで撮影しています。
母の誕生日プレゼントを購入し
東京駅では
「リカーズハセガワ」にて
福岡では取り使い店のない「TinyReble」シリーズや
BrewDogのグラスなど
福岡では買えないものと分かればどんどんとカゴにいれてしまう癖がついているのが怖いが
ビール25本・グラス10個という超大人買いをしてしまい
お金使い過ぎたなと反省してます(笑)