[DIY]王冠コースターを作ってみた


 

IMG_1541

 

 

 

 

 

どうもNobuです。

今回はDIYです!
夏休みの宿題で工作にもピッタリな企画です!
ビールの王冠を使ってコースタを作ってみましょう!

必要な材料

・ブルーミックス(型枠を作るため)

・レジン(UVレジンでも可能)
*厚みがあるため私は混ぜるタイプを使っています。

・王冠:7個

 

1:型枠を作る前に型をとる材料をよく水洗いをしていく。
ここでしっかりと洗わないと変な気泡が入ったり、汚れが付くので充分に洗いましょう!
私は、喫煙しているので、パイプの空缶の底を型にしました。

2:ブルーミックスの1剤と2剤を混ぜ合わせて柔らかくなるまでしっかりと練る
しっかり練らないとムラになるので注意が必要です
追記:液体上のブルーミックスを使うと綺麗に出来ます!底に型を固定すると無駄な気泡が入りません。

3:気泡が入らないように型にブルーミックスをつける
中心から外側にブルーミックスをつけるようにすれば気泡が入りにくいです。

4:型にブルーミックスをつけたら硬化させるため6時間放置する

 

5:硬化したブルーミックスから型を取り外す
力でやると裂ける恐れがあるため、ゆっくりとしてください。
軽い力で十分綺麗にとれます

6:レジンの1剤と2剤を比率を間違えないように入れて混ぜる
比率を間違えると硬化しなかったり黄ばみが出来るので0.1g単位で計る事。
勢いよく混ぜると泡が立ってしまうので絶対にゆっくりと混ぜること
気泡が入ると中々抜けないです

7:型に入れたらホコリが入らないように1日放置し硬化させます

8:硬化しているのを確認したら、王冠を入れます。
王冠はしっかりと洗ってください。

9:王冠が埋まるまで再びレジンを入れます
この時に王冠が浮かんでだり、動くので爪楊枝等で調整をして
しっかり沈めて下さい。

10:そのまま2日間放置します。

11:脱型して完成です。
1日だけ放置でも良いですが、厚みがあり柔らかいので脱型の際に変形しないよに気をつけてください。
もし脱型した時に表面が荒れていたり、バリが気になる方は
耐水性の紙ヤスリとコンパウンドをしてください。

1:耐水性ヤスリで超細ものを使用してくだい。
2:ヤスリをかけ終わったら、コンパウンドで粗目⇒細目⇒仕上げをすると綺麗に出来ます。

 

レジンですので、丁寧に扱えば2年程もちます。
手垢や劣化で黄ばみが出ますが、コンパウンドを使えば綺麗に出来ます。

 

自作コースターを使用して感じた事
・ビアグラスは形が様々なのでそれに合わせたコースターが作れます
・グラスの水は溜まりやすいというデメリットがありますが、意外と早く乾きます
・コースターにも重みがあるためグラスがくっ付いてしまうことはありません
・重みがありサイズがデカいですが、色んな王冠を使えば個性がしっかりと出るのでオリジナル性が高いです。
・王冠だけでなく小物を使えばオリジナルのコースターが気軽に出来ます。