パン好きの方必見! 「むつか堂カフェ」に行ってきました。


 

 

どうもNobuです。

本日は自分が好きなパン屋の1つである

「むつか堂」(中央区薬院)が4月5日にアミュプラザ博多(博多駅)5Fに

「むつか堂カフェ」オープンしたので行ってみました。

(以前は「illy」が入ってた場所にあります)

 

店内は落ち着いた感じですね。

老若男女問わずに気軽に入れる雰囲気

奥にカウンターが設けられてるので1人でも安心してご利用出来ます。

 

 

オープニング期間限定セットを頼もうとしましたが、

「生ハムとアボカドのクロックムッシュ」

アボカドが入ってる…

↑食べれるが後で何故か気持ち悪くなるため

 

「結晶はちみつのトースト」と「タマゴサンドイッチ」とで悩む…

 

数分悩み「たまごサンドウィッチ」とドリップコーヒーを注文。

 

 

5Fにあるので景色も良いですよ!

 

本日は曇りだったので個人的にイマイチな写真ですが

もし晴れていたら時間帯的に逆光してしまいますが…

 

珈琲がきた

 

こちらの珈琲は「ちば豆」

「ちば豆」って思った方にご紹介

『ちいさなまめ屋 珈琲Chiba』

HP

Twitter

〒818-0072 福岡県筑紫野市二日市中央6丁目6-20

お店は一度友人から貰った事があります。

こちらのお店は珈琲豆の小売と珈琲器具の販売です。

挽いた粉の販売はしていませんので、器具を買いましょう!

友人から貰った豆の種類は覚えていないですが、酸味が効いて美味しい印象があります。

 

こちらのカフェでは

「むつか堂」の食パン専用にコーヒー豆を焙煎してもらっているそうです。

 

柔らかい芳醇な香りです。

ほのかに酸味があります。

むつか堂の食パンの味に甘味があるので

苦味が強調されずに非常に優しい珈琲で美味しいです。

私はブラックばかり飲みますが

個人的にテンション上がったのは、

こちら

 

La Perruche Sucer Roux/Blancの砂糖ですね!

1889年パリ万博覧会で金賞を受賞しています。

この砂糖の使い方を知らない方が多いのですが

コーヒーに入れたらかき混ぜすに、そのまま飲むのがオススメです。

飲むにつれて甘味の微妙な変化が楽しめます。

ブラウンはサトウキビの本来の特徴とキャラメルの香りがあって美味しいです。

自宅でも使っています。

 

Amazonリンク

La Perruche Sucer Roux/Blanc(750g:1242円)

 

 

因みに別メニューのカフェラテに使うエスプレッソに関しては

うちの珈琲研究所FBページ)」に依頼しているみたいです。

「うちの珈琲研究所」は利用した事ないので近いうちに行ってみたいです。

 

 

タマゴサンドウィッチが到着

 

タマゴを粗めに作っているので食感が楽しめます。

食パンの甘味を活かすために、中身の甘味は押さえていますね。

あと辛味が効いている部分やマヨネーズが効いている部分があり、

食べ飽きずに最後の一口まで味の微妙な変化があるので楽しめて美味しいです。

 

次回利用する時はフレンチトーストを注文してみようかな!

 

「むつか堂」の紹介

HP

FBページ

薬院本店 福岡市薬院2-15-2

定休日 日曜日

今回紹介した店舗「むつか堂カフェ」

福岡市博多区博多駅中央1-1アミュプラザ博多5F

定休日 無休

こちらの記事が良かったら

ブックマークや

Twitterのフォロー・Facebookページの「イイね」お願いします!

FBページ

Twitter