クラフトビア・クリーク1周年記念パーティー


8月28日はクラフトビアクリークの一周年記念パーティーに行ってきました。

到着後に勘定を済ませ、1杯目は桃ヴァイツェン(箕面ビール)をいただきながら
ビール仲間と雑談をして過ごしました。

2杯目からは酔っていたため覚えてないというw

今回の自分のメインイベントでもあったのはサプライズプレゼントの設置!

それはランドル!

ランドル?と思った方は多いですが

九州では初導入です!

FB_IMG_1472699471077

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランドルとは特殊なサーバーです。
中にフルーツやコーヒー豆を入れて香りや味をビールにつける装置です。

日本の地ビール醸造所では賛否両論の装置になります。
何故なのか?

理由は簡単。

日本人ならではの概念にもなりますが、完成品したのを提供して飲んでもらいたいのに
完成品にランドルで味付けを変えることに対してはブルワリーさんは良い気になれませんよね。

でも、完成品に味付けをして変化を付けて楽しむのも有りかなと思うのが個人的な考え方です。

写真はこちら
ランドル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ランドルに入れるのはブドウ!
ブ・・・ブドウ・・

 

 

 

因みにランドルはグレープフルーツやパイナップル・リンゴなど香りが強めの果物がオススメです。
果物以外では、コーヒー豆やティーパックに入れたハーブティーもオススメです。

ランドルの筒の片方に果物を入れて設置します。
筒が中々開かないという状況で、力自慢の方に開けて頂きましたw

カプラーから直接繋ぐのも有りですし、タップを外して繋ぐ方法もあります。
今回はタップからの設置していきました。

自分は過去に扱った事がありましたが、何と使い方を若干忘れてた所がありブシュっと漏れて
その瞬間を撮ってる方がいましたw

グラウダー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗なお姉さまに少量ビールがかかったというw

なんとか無事に設置完了!

数時間後・・・・・

「イチジクに変えて!」

えっ!?っとなってしまいましたw

ビアバーからすると初回だったので練習としてやりました。

その後は、ビール仲間にご相談とか手巻きタバコの話などしながら過ごし

ランドル片付け後にビール漬けされたイチジクやブドウは意外と美味しかったです。

でも、今回一番絶品だったビールは

 

スタウト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Founders Brewing Company(ファウンダーズブルーイングカンパニー:アメリカ)のスタウト!
バーボンを感じさせるフレーバーが鼻から綺麗に抜けます!
バーボンのような甘味でもありコーヒーのような甘味もほのかに感じて非常に美味しかったです!
美味し過ぎてカブ飲みしたいが、8%もあるのでカブ飲みしたら潰れますねw

今後楽しみなのが、福岡県北九州市八幡西区黒崎にあるブラボーを退職したYさんが独立してお店を出す事ですね!
クラフトビールも勿論置くとのことで、北九州市に飲みに行く機会も増えますね!

 

 

クラフト・ビア・クリーク(CBC)

http://www.craftbeercreek.com/